さっそくめんたいマヨを使いまくる父。週末に前から気になっていためんたいマヨネーズを手に入れた父はそれに合う食材を一人で買いこんで色々使ってみたようです。昨日一日出かけていたわたしは帰って冷蔵庫の中身が変わっていることに驚きました。お昼や夕方に食べるものは一応用意しておきましたが、自分で買って食べたみたいでした。しかもめんたいマヨを使って食べたいのか、豆腐や大根サラダなどが増えていました。王道の食べ方でしょうね、ただわたしはじゃがいもにつけて食べるのもいいと思うんですよね。パンにも合うようにパックのビニール袋には書いてありました。この調子で使うとすぐに無くなりそうだなぁ。小さ目のサイズだったのに400円くらいしてけっこう高いんですよね。大きいマヨネーズが買えてしまいます。でも普通のマヨネーズにめんたいを買って混ぜるのももったいないしなぁ。長持ちのしないでしょうし、とりあえずめんたいマヨ生活楽しんでください。メインのクレジットカード

リビングがそんなに広くないんですけど、やっぱり広く見えるようにしたいしどのようにしたらいいかはすごく悩みますね。
色んな色を使い過ぎたりするとゴチャゴチャして見えて狭く見えるらしいから色は統一したりインテリアもなるべく統一するようにはしているんですが、生活をしていると、どうしても色んな色がリビングに集まってくるんですよね!
子供も小さいのでおもちゃとかもありますしね。
一時期は子供のおもちゃをリビングに置かないようにしていて、隣の部屋におもちゃ部屋にしていたんですが、廊下を挟んでの部屋なので、私がご飯の支度をしてるときとかに呼びにくるんですよね。
自分達だけで遊んでくれたら楽なんですが、まだそうもいかず、、。
だからリビングにまた置くようにしました。
まぁ小さいうちは仕方ないかなって思うので、それ以外で広く見えるような努力をしたいな!って思ってます。
色々調べたりしながらイメチェンしていきたいな!って思います。キレイモ 芸能人

私が学生だった頃は、携帯電話よりもポケベルが主流で、みんなが公衆電話に駆け込んだりしながら物凄い勢いで文字を打っていたものです。それと言うのも送信するのに手間取っていると、どんどんお金やテレホンカード(これも今や懐かしい物となりました)が消えてゆくためです。ポケベルの文字入力は、例えば電話の1と1を押すと『あ』という文字になります。
というように、こうして記しているだけで随分昔のことのように思われますが、年数だけで考えてみれば約20年でここまで変わったとも言えます。特にPHSと携帯電話の普及は凄まじく、ただ携帯電話は今で言う無料通話等がまだなかったことと料金も高いため、ポケベル全盛期のときに現れた安価なPHSは、学生にとって便利なアイテムでした。何故なら、当時の携帯電話はもちろんPHSにはメール機能がなかったので、2台持ちの人が多かったのです。
しかしすぐに携帯電話が一気に台頭して、様々な機種が登場し、薄型や二つ折りといった形状のものが増え、機能面でもメールや着メロ、カラー画面(最初はモノクロでした)、そして今で言うところのネット接続、さらに写メや学割で安くなる等々、頭の中で思い浮かべるだけでも急発進的な進化を遂げたと同時に、ポケベルとPHSが消えていきました。
とはいえ、急発進の反動の如くそれもどんどん頭打ちとなり、さらにスマホ(特にiPhone)の登場により、いつしか携帯電話も『ガラケー』などと呼ばれ、かつてのポケベルやPHSのように衰退していきました。しかし思うのです。着メロが全盛期だったあの当時、本屋に行けば着メロを自作する本がたくさん並び、あるいは着メロをダウンロードしていたあの頃は、それはそれで大変だったと思うものの、たった20年でノスタルジーに浸れるほど世の中の速度が速くなってしまったのだなと。
これからさらに20年が経つと、はたしてどんな世界になっているのでしょうか・・・。股 黒ずみ クリーム

バブル時代の映像を今見ると、凄いなと思うことが多いです。
話には聞くのですが、株価や円相場も今とは比較をすることができないくらいだったそうですし、ブランド品を持っている人もかなり多かったみたいです。
ファッションに関しても今、テレビで見るとこんな感じのものが流行っていたんだ、と不思議な感覚に陥ります。

そして今、バブル時代のファッションが再び流行りだした、ということを聞きました。
ただし、名前がちょっと違っていたりするみたいです。
バブル時代にセカンドバッグと言われていたものが、今はクラッチバッグという名前で流行っています。
クラッチバッグはいくつか持っていますが、機能性を考えると使い勝手がよいと思えるものではないので、使ったことがありません。
バブル期はバックをお財布代わりにしていた人もいたそうです。

時代は流れてもファッションの流行は繰り返されると言いますが、これからはバブル期のファッションも再注目されるかもしれません。借金返済できない電話相談

紅茶花伝から新商品登場!その名もクラフティー!!なんて宣伝ぽくなってますが(汗)
なんでも、紅茶にしぼったオレンジ果汁を注ぎ、はちみつで甘味をつけたそうですよ。
なんだ、自分でも作れそうじゃんw
そんなクラフティーですが、オレンジを搾って入れるというのが、今までのフルーツティーとはちがうところです。
あれですかね、ひょっとして輸入オレンジの防カビ剤対策?なんて穿った見方をしちゃいます。
輸入物の柑橘類には防カビ剤が塗られていて、発がん性物質との指摘があります。
だから最近では、皮を食べない、皮を料理や飲み物に入れないようにするのが定番になりつつあります。
紅茶にフルーツを入れるときは、元来輪切りスライスにして入れるのが定番でした。
今回のクラフティーはしぼった果汁を注ぐというのが新しい発想。
ならジュースでもいいんじゃないかと思いがちですが、やはりフレッシュな果汁を入れた方が健康的に見えますよね。
もっとも、本当に健康にこだわるなら、防カビ剤を塗っていない国産の柑橘類を使った方が良さそうですけど。顔脱毛アリシアクリニック

今日は、お昼ごはんにカレーを作るように母に言われました。ですので暑い中キッチンに立ってカレーを作りました。久しぶりにカレーを作ったので上手にデキるか普安でしたがなんとか出来ました。小学生でも作れるくらい簡単なのに、いい大人が何を行っているんだっている感じですよね。でも、上手に出来たのでお昼に家族に食べてもらうのが楽しみです。私の家族は7人いて、自営業なので、毎日母は料理を作るのが大変だと思います。そんな中作ってくれて本当にありがたく感じました。毎日料理を作ることはあまり私は好きではないので外に食べに行ってしまいますが、私の家は昔から家の中で食べるということを心がけている感じです。これから先もずっとそれは続くと思います。私の父があまり外で食べることが好きではない人なので、家の中で食べることが多いです。あまりそれでは良くないとも思いますが、食費が浮いていいと思います。カレーの付け合せには実家で取れた野菜を使います。

テラスハウス、知っていますか?
興味がないと名前は知っているくらいな感じかもしれません。
でも、これ、面白いんですよ。今、ハマっています。

軽井沢編を見ていて、本当はNetFlixで見ることができるんですが、私がチェックしているのはYouTubeで。YouTubeでは、南海キャンディーズの山里さん(山ちゃん)が解説する「裏テラスハウス」が見られます。
幸せなカップルにやきもちをやく山ちゃんの姿は、視聴者の意見もくみ取っているような気がして面白い。そして、テレビでは放送しきれなかったちょっとしたカットもYouTubeで見ることができます。

ネタバレになりますが、イケメンモデルのハーフ至恩くんが素朴な女子を選んだのも好感が持てたし、男性陣の仲がいいわちゃわちゃ感も見ていて気分がよかったです。そして、聖南さんの強烈キャラも健在!素直に面白い!!グラビアモデルの女子だって出ていて、各人が個性的です。
これまで見ていなかったけれど、リアリティ番組として完成度も高くて面白いです。ひげ ミュゼ

5歳の息子が何かとお手伝いをしてくれるようになりました。
昔から何でもしたがる子でした。最近では勝手に洗濯機を回そうとします。洗濯は私も好きなのですが、結局干すのは私になるので私のタイミングでしたいな・・と思いながらもこの彼の気持ちを大切にしたい!と思い、今日は洗濯をしました。
干す時には下の方に洗濯挟みの沢山付いたハンガーを下ろしました。そこに2歳の息子も寄ってきました。
そう言えば、長男が2歳の頃にも一緒に干したりしたなと思いだしました。
その頃は兎に角私も育児と家事に必死で、出来るだけ私の負担を軽くしたかったので、息子を椅子の上に乗せてハンガーに洗濯を干してもらっていました。
今、あの時よりもゆったりした気持ちで関われる様になって、もっと子供の目線に下ろしてきたらいいんだと思い付きました。
小さな洗濯挟みハンガーなので取り外しも容易です。ダイニングテーブルの椅子に引っかけて、ここに洗濯挟みで干してらんと彼らの保育所で使う小さなハンカチ等を干してもらいました。
兄が何度も何度もパンパンとしているので、弟も何度も何度もパンパンとしたり、床に敷いて少し畳んで干してみたりしています。
弟は洗濯挟みを動かす事は出来ないので、兄が操作してくれています。それでも自分で干した気になっている弟の誇らしげな顔が印象的です。キレイモ 顔

4月29日に今治市の新都市にある夢スタジアムで行われた今治FCの試合に息子がダンスパフォーマンスで参戦しましたが、その後行われた試合はJFLのカテゴリーとはいえ死闘となりました。私はスポーツ観戦はあまりしませんが、高校生の息子が所属するダンススクールの親会社がスポンサーになっている為にこのスタジアムで何度も躍らせてもらい、その都度サッカーの試合を見る機会が増えました。この日は流通経済大学との試合でしたが、大学生とはしっかりとした組織力で戦ってきました。前半は今治FCのペースで進みます。ボールを大きく動かして左右に展開して、サイドから攻撃を組み立ててディフェンダーも意欲的に上がりドリブルで切れ込んでシュートに持っていくシーンが何度もありました。そして相手ディフェンスが外に広がった時に中にクロスボール上げる攻撃も見せましたが、なかなか得点には結びつきませんでした。後半は流通経済大ペースで3バックから守備をコンパクトにしてカウンターを狙い何度も今治ゴールに迫りました。最後アディショナルタイムにクロスボールからシュートを放ち一旦防ぎましたが、再びショートパスを入れられてボレーシュートがゴールネットを揺らしました。痛恨の失点と思われましたが、オフサイド判定何とか引き分けに持ち込みました。流通経済大の選手が引き分けにも関わらずに倒れこむ姿が印象的でした。今治FCは工夫をして試合を行っているとは思いましたが、いかんせんストライカーがいません。得点力を上げることが今後の課題だと思いました。ミュゼ 80円

先日、久しぶりになんだか気分が良くて、友だちといっしょに食事をしながらビールを飲んていました。
いつもなら最初の一杯こそお酒を頼んだりしますが、その後の2杯目以降はソフトドリンクにすることが多いです。
そもそも、それほどお酒に強いタイプというわけでもないし、あまりお酒を飲んで酔いたいとも思いません。
普段なら、日本酒を、本当に舐めるようにちびちびと飲んでいたりするのですが、生憎その日入ったお店はそういうテイストのお店ではなかったんですよね。
食事の前に美術展に行って来たのだが、その展示内容がとても良くて、いつもよりテンションが高いというか上機嫌だったのかもしれません。
そのせいか、いつもにはなく2杯、3杯とビールを飲んでいたのですが、やっぱりビールは酔いが早く回る気がします。
それほど飲んでいたつもりもないし、酔っ払うつもりもなかったのですが、すっかり楽しくなってしまったみたいです。
でも、さすがにもう大人なので、潰れたり人に迷惑をかけるような飲み方はしないし、自分の限度のようなものはなんとなくわかっているつもりです。
ちょっと酔いすぎたかなという感じはあったのですが、次回からは気を付けようと思います。ひげ ミュゼ